天山ブログ

2018.11.13🍁「秘密神社」の秋🍁

こんにちは🍁

昨日は久しぶりの雨でしたが、暖かい日が続いております。

いつもお世話になっている採石場周辺の大屋敷地区は、四季折々の景色を感応出来る

情緒ある地域です。

この大屋敷に祭られている、「秘密神社」をご紹介します。

秘密神社は、清和天皇の流れをくむ清和源氏の家系源頼義の

二男 加茂治郎義綱の子孫である、松隈杢右衛門 許久(もとひさ)を

お祭りした神社ということです。

許久は、平氏に仕えていたが源平の合戦後、転々とし、大屋敷に移り住んだ
言われています。
おそらく、隠れ住んでいたことから秘密神社となったものと考えられます。
大屋敷は、標高600mの地形にあり、気温も唐津市内より−3〜4度低く
秋も深まり、丁場への道すがら、街中とは違った趣のある地域です。
そろそろ初雪も見られるでしょう〜ね^^ 🍁🍂🍁🍂🍁🍂
トップへ戻る